スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘のショー「だるま太陽」、富山湾に出現(読売新聞)

 水平線上の太陽が、だるまが海から顔をのぞかせているように見える「だるま太陽」と呼ばれる現象が25日、富山県氷見市の富山湾で見られた。

 大気と海水面の温度差で生じる蜃気楼(しんきろう)の一種。富山湾では4月下旬から初夏にかけて、まれに見ることができる。

 地元の牧師大引巻代さん(61)が氷見漁港でカメラに収めた。「神秘のショーを撮影できてうれしい」と話している。

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)
首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)
沖縄9万人県民大会、首相「民意の表れ」(読売新聞)
<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)
<掘り出しニュース>犯人に「やめときや」 大阪府警南署が街頭に掲示(毎日新聞)
スポンサーサイト

切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

 警視庁荒川署がバタフライナイフを所持していたとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した50代男性について、「ナイフに殺傷能力がなかった」との理由で釈放していたことが19日、同署への取材で分かった。
 同署によると、同署員が8日、JR西日暮里駅周辺の路上で、不審な男性を発見して職務質問。ポケットから刃渡り約11センチのバタフライナイフが出てきたため、同日午後7時50分ごろに現行犯逮捕した。
 男性は「護身用のために持っていた」と話していたが、同署がナイフを調べたところ、殺傷能力がなかった。男性は9日午前10時20分ごろに釈放されたという。
 同署は軽犯罪法違反容疑で男性を書類送検する方針で、「今後は銃刀法違反に当たるかの確認を徹底し、再発防止に努めたい」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認

弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う-東京・練馬(時事通信)
がん治療を続け、働くコツを考えるセミナーを5月に開催(医療介護CBニュース)
<3カ月予報>5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め(毎日新聞)
<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で欧州便の欠航が続いている成田国際空港では19日、イタリアへ向かう一部路線で運航が再開されたが、なお混乱が続いた。

 航空各社によると、同日の欠航は計50便。オーストリア航空の成田発ウィーン行きの便は同日午前に運航再開を決め、搭乗手続きを始めたものの現地の状況から運航は難しいと判断。出発予定時刻の約30分前に欠航となった。一方、日本航空は乗客を乗せていないモスクワ行き回送便1便(245人乗り)を運航。モスクワ便は15日を最後に運航が止まっており、現地に延べ2便分の乗客が滞留。現地の発着が可能になったため、救援便として送った。

 空港のある千葉県成田市は19日、滞留中の外国人旅行客のために成田山新勝寺の無料見学ツアーを開催。バス2台をチャーターし、参道の旅館で炊き出しのおにぎりを振る舞った。21人が参加し、16日から空港で過ごしている英国の会社員、イアン・ディクソンさん(26)は「着替えも底を突き、空港のトイレで服を洗ってしのいでいる。成田の人々がもてなしをしてくれるのはうれしいが、本当は航空会社が責任をもってケアすべきだ」と話した。

 一方、大露天風呂で外国人観光客に人気がある群馬県みなかみ町の旅館「宝川温泉汪泉閣」では、海外観光客のキャンセル・日程変更が19日までに約10件あった。フランスとルーマニアで浄瑠璃を取り入れた「ハムレット」を公演予定の新潟市芸術文化振興財団主宰のグループ(22人)は新潟空港で足止めされており、21日のパリ公演を中止した。【山田泰正、斎川瞳、新井敦、黒田阿紗子】

【関連ニュース】
航空トラブル:エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す

<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評-宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)

JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」-報告書漏えい(時事通信)

 福知山線脱線事故の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、国土交通省で前原誠司国交相に面会し、社外有識者による企業倫理委員会の設置や役員行動規範の制定など再発防止策の進ちょく状況を報告した。
 佐々木社長によると、前原国交相は再発防止策について「大事なのはどうやって定着させるかだ」と述べたという。 

時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー-金融庁(時事通信)
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か-容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)

高速道路上限制導入後、フェリー運賃は倍額 大阪フェリー協会試算(産経新聞)

 前原誠司国土交通省が9日発表した高速料金の上限料金制度が導入された場合、大阪・南港と九州を結ぶ長距離フェリーでの大型車の料金は、高速道路を利用した際の経費の2倍を超えることが、大阪フェリー協会(大阪市)の試算で分かった。本州と四国と結ぶ本四連絡道路にはフェリー業界に配慮して別料金が課せられるが、九州方面は別料金区間がないため、航路と陸路の格差が広がった。陸路を選択するドライバーが増えるとみられ、業界では危機感を強めている。

 上限料金制度は6月から実施の予定。協会では、フェリー会社の収入を大きく左右する特大車と大型車で、航路と陸路のそれぞれの料金を算出。南港と北九州(門司)、中九州(別府)、南九州(宮崎)の3航路のフェリー料金と、高速道路料金と燃料費を合わせた同じ区間の陸路の料金を比較した。

 試算によると、南港-門司間の場合、トラックやバスなど大型車の高速料金(夜間)は現在1万720円だが、上限制導入後は、中国、山陽道、関門橋、九州道や別途料金の必要な阪神高速(現行の料金体系)を使用しても6120円に減額されると推定。燃料費(3キロ=1リットル)を合わせても2万6720円と、フェリー料金(6万3600円)の約42%となった。

 宮崎航路でも、トレーラーなど特大車の場合、高速代と燃料費の合計は4万4900円でフェリー料金(9万1400円)の半額以下になった。

 国交省近畿運輸局などによると、ここ数年、燃料の高騰や景気後退、マイカーの「千円乗り放題」などの影響で、特に長距離フェリーの輸送量が低迷。収益の柱であるトラックの輸送台数は、21年度上半期、各社平均で前年同期比の2~3割落ち込んでいる。

 そうした現状にさらに追い打ちをかけかねない上限料金制度について、大阪フェリー協会の白野哲也専務理事は「高速道路を安くするのなら、フェリーや鉄道も安くするべき。今の政府はバランス感覚に欠けている」と抗議。名門大洋フェリー(大阪市)の山本哲也・営業統括部長も「社会実験といっても、税金を使ったビジネスモデルと同じ。九州航路を持つ立場としては、とても厳しい状況になった」と反発した。

 上限料金制度では瀬戸大橋など本四連絡道路については、ほかの高速道とは別料金となり、さらに軽自動車と普通車は上限を一般の高速道路よりも千円高くするなどフェリー業界に配慮。料金変更でフェリー業界は明暗を分けた。

【関連記事】
「配慮してもらった」 高速道の新料金、宇高フェリー会社は評価
平日長距離お得感も「実質値上げだ」 高速道新料金、批判の声
無料化“公約”どこ? 高速道路、新料金制度のポイント
国交省、高速道路割引で上限制度を導入
高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

理容店にトラック突っ込む=運転手死亡、女性2人軽傷-熊本(時事通信)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
力士暴行死 時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)

<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)

 中国電力が山口県上関町で進めている原子力発電所の建設計画を巡り、山口地裁岩国支部(大島雅弘裁判官)は、反対派による沖合埋め立て工事の妨害を禁じ、続ける場合は1日当たり500万円の支払いを命じる決定を出した。1982年に建設計画が浮上後、原発反対運動を続けてきた上関町祝島の島民らに幅広く工事の妨害行為を禁じる内容で、島民らは反発している。

 中電によると、決定は3月31日付。地裁岩国支部は、祝島がある上関町の住民団体「上関原発を建てさせない祝島島民の会」と39人の会員に、工事の妨害行為を禁じる決定を1月18日付で出していたが、今回の決定で会員らによる異議申し立てを却下。併せて、同会と会員ら39人に埋め立て工事が終わるまで一切の妨害行為を禁じたうえで、1人でも違反した場合は、連帯して1日500万円を支払うよう命じた。

 中電側は、反対派の妨害で工事が遅延した場合、作業船の待機費用などで1日あたり約936万円の損害が生じると主張。反対派が決定に従わず工事を妨害することを想定し、同額の支払いを求める間接強制の申し立てをしていた。決定を受け、中電は2日、「今後、工事に対する一切の妨害行為を止めていただけるものと考えている」というコメントを出した。

 これに対し、同会の山戸貞夫代表は「裁判官は、今まで生活してきた島のすぐそばに原発ができてしまう島民の思いや生活について判断していない」と強い怒りをにじませた。【小中真樹雄】

【関連ニュース】
山口・上関原発建設計画:説明会阻止される
原発事故速報:県、愛媛・山口に要請 伊方65キロ、上関35キロ /大分
山口・上関原発建設計画:祝島説明会、抗議で断念 中国電社長「残念だ」 /広島
上関原発建設計画:祝島説明会 150人抗議、連日阻止 /山口
上関原発建設計画:祝島の説明会中止 反対派「今さら話すことない」 /山口

預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で-原口総務相(時事通信)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
交通標識のUD化 進んでいるが… 過剰な情報、混乱と危険(産経新聞)
原画や愛用の道具展示 藤子ミュージアム(産経新聞)
北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)

<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場--神戸・長田(毎日新聞)

 神戸市出身の漫画家、故横山光輝さんの作品「三国志」などで街づくりを進めている神戸市長田区で28日、JR新長田駅周辺や「KOBE鉄人三国志ギャラリー」へつながる大正筋商店街などに「三国志なりきり看板」が50枚設置された。

 看板は、高さ約2・2メートル、幅約60センチ。周辺の商店街の店主などがモデルとなり、諸葛孔明や関羽など物語の登場人物に扮(ふん)して、グルメ情報や街の歴史などを紹介する。周辺地図や人物紹介もあり、回るだけで三国志と長田の魅力を学べる。

 孫たちと鉄人28号のモニュメントを見に来たという神戸市須磨区の会社員、木村重一さん(51)は「三国志のファンで、既に武将石像も見て回った。看板を見ながら街を歩きたい」と話していた。【大金紗知子】

<中国毒ギョーザ>発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か(毎日新聞)
参院広島に亀井郁氏擁立へ=元県議は出馬取りやめ-国民新(時事通信)
介護福祉士の在留資格検討=歯科医師らの就労制限撤廃-出入国計画(時事通信)
金元工作員、5月にも来日か=日韓政府が調整(時事通信)
学力テストの入札手続きを検証、文科相が意向(読売新聞)
プロフィール

Author:ミスターかつひこいその
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。